概要

  • スマートフォン実験用トラック型キット(小)
  • Arduino Uno、シールド、Bluetoothモジュール付属
  • 精巧なLexanフィルムとアルミ製フレーム
  • DFRobotShopローバー移動ロボットシールド付属
  • LiPoバッテリーとオンボード充電器付属
  • 携帯電話を90度傾けることが可能

このDFRobotShopローバー移動スマートフォン開発キット(小)は、Arduinoを使ったプログラミングや、移動ロボット、スマートフォンを使って実験するために必要なあらゆる部品が備わった小型トラック型プラットフォームです。 できるだけ多くのスマートフォン機種に対応するため、携帯電話をシリコン製滑り止めマット*に装着してロボットに取り付けられるようになっています。 スマートフォンは付属していません。

フレームは、耐久性の高い精巧なLexanフィルムとアルミ製取付具でできています。 この駆動システムは タミヤ ツインモーター ギヤボックス (A構成で組み立てる必要があります)と タミヤ トラック & ホイールセットで構成されています。 携帯電話をサーボに取り付け、取付具で固定することにより、水平(0度)から垂直(90度)まで自由に傾けることができます。

現在利用できるサンプルのアプリはありませんが、お客様がこれを開発した場合は、ロボショップ アプリ・ストアから販売することをお勧めします。 プロジェクト例:

  • 動きを追跡するための画像/オブジェクト/顔認識アプリの適応
  • テレプレゼンスロボットの作成
  • 自律型ロボットの「頭脳」として携帯電話の使用
  • Arduinoを用いたプログラミング上の実験
  • 通常の赤外線リモコンを使用したロボット操作

DFRobotShopローバーシールドは、Arduinoを用いた小型移動ロボットの開発に必要なすべてが備わった理想的なシールドです。 このシールドは、3.7V LiPoバッテリー(付属)や搭載された3.7V LiPo充電器を使用して、お使いのArduinoに給電したり、USBを介してバッテリを充電することができます。 搭載されたL298P Hブリッジ(デュアルブラシ付きDCモーターコントローラ)は、2つの小型、低電圧ギヤモーターを制御するのに最適で、各モータの速度や方向を完全に制御することができます。 その他の特徴としては、ユニバーサルIRレシーバー、XBeeおよびアナログ端子破断(センサーへの簡単接続のため)などがあります。

* 携帯電話がトラックから落ちた時のために、ゴム製保護ケースを使用することを強くお勧めします。 また、安価なスマートフォン用保護ケース(お使いのスマートフォン用に制作されたもの)を取付具に接着剤で固定(エポキシを使用)しても良いでしょう。

注:電池輸送規則および輸送会社の制限により、一度に発送できるのは電池2本までとなっております。 2本以上の電池がショッピングカートに入れられた場合は、ご注文を完了することができません。 ご不便をおかけして申し訳ございません。

同梱

  • Arduino Unoマイクロコントローラ
  • モバイルベース(フレーム、モーター、トラック、ハードウェア)
  • 3.7V LiPoバッテリー(シールド内蔵のLiPo充電器により充電)
  • DFRobotShopローバー移動ロボットシールド
  • デュアルDCモーターコントローラ
  • 電圧レギュレータ内蔵
  • 3.7V LiPoバッテリー充電器(マイクロUSBコネクタ経由)
  • XBeeヘッダ
  • 38kHz ユニバーサルIRレシーバー(遮るもののない範囲で最大10m)
  • オフ/オンスイッチ&リセットボタン
  • 3ピンアナログヘッダ(信号/ 5V / GND)
  • Bluetoothモジュール
  • サーボモータ
  • チルトシステム(ブラケット、ハードウェア)

寸法

  • 幅: 10.8cm
  • 長さ: 11.8cm
  • 高さ: 19.7cm
  • 上部サポートプレートに36mm(幅) x 7mm(高さ)の隙間があり、3.7V、1000mAh LiPoバッテリーを格納できるようになっています。 電池が隙間なく収まるよう、発泡スチロールが施されています。
  • フロント側の取り付けスロットは、通常使用のためです。
  • 携帯電話取付面: 6cm x 12cm
メニュー

高い素材 DFRobotShopローバー移動スマートフォン開発キット(小)-ロボットのおもちゃ

高い素材 DFRobotShopローバー移動スマートフォン開発キット(小)-ロボットのおもちゃ