名車『ロータス 72』は、1970年のスペインGPでデビューし、通算20勝と3度のコンストラクターズ・チャンピオンを獲得したチーム・ロータスのF1マシンです。アルミニウム製モノコックシャシーのミッドに、フォード・コスワース・DFV3リッターV8エンジンを搭載。それまでフロント設置が常識だったラジエターを左右サイドポッド内に置いたウェッジ・シェイプのボディ形状、サスペンションのトーションバーやインボード・ブレーキの採用などの革新的な設計がされていました。1973年シーズンのスペインGPからは、規定変更に対応するためにアップデートされた『72E』を投入。この年からロータスに新加入したロニー・ピーターソンが4勝、前年に当時世界最年少のワールドチャンピオンに輝いたエマーソン・フィッティパルディが3勝を挙げ、惜しくもドライバーズタイトルは逃したものの、チーム・ロータスが1973年のコンストラクターズ・チャンピオンを獲得しました。

メーカー:オートアートジャパン
シリーズ:オートアート コンポジットモデル
原作:Auto Art Performance
タグ:
こちらの商品は取寄せ品です。(入荷までおまちください)
メニュー

日本限定 エマーソン・フィッティパルディ #1 1973 72E ロータス 1/18 87327-ミニカー・トイカー

日本限定 エマーソン・フィッティパルディ #1 1973 72E ロータス 1/18 87327-ミニカー・トイカー